助けてくれ!喪女はとりあえずひたすら自分に自信がないのだ!


喪女に彼氏ができて大分時間も経過し、まあ特に倦怠期みたいなのもなくて、正直順調なんですけれども。

喪女はとりあえずひたすら自分に自信がない。


容姿コンプレックス酷いし、彼のような高学歴も持ち合わせていない、几帳面じゃないし、方向音痴、余計なこととか言っちゃうし。

そう、ともかくこんな私がなぜ彼氏とお付き合い出来ているか?が七不思議で、とてもなやみ、苦しんでいる。

本当に彼は私のために時間を割くべきなのか。


デートした後はとても心が満たされた気持ちになると同時に恐怖感に襲われる。

この幸福感に包まれることに慣れてしまったとき、彼といるのが当たり前になってしまったとき、そんな時に彼に振られたら私はどうしてしまうのだろうか。

死にはしないしボロボロ泣いたりとかはしないと思うけど。


私は彼に相応しい女性になりたい。自信を持ちたい。頑張りたい。

だけどこんな私と付き合ってくれた彼にも精一杯感謝はしたい、そんな彼のためにも私は努力をするのだ。(まーもちろん自分のためが1番だけど)