24歳、これから私はどうなるのか


10月で24歳になってしまいました。
大学を卒業して1年半が経ちました。

ここ最近あったことを箇条書きさせて頂きます。
・恋人が出来ました。
・ランニングをはじめました。
・退職を決意し上司に伝えました。
・5キロ痩せました。(ランニングの話しと繋がる)

ここ最近の私は、平々凡々田舎のテラーとして働く女子にはあまりにも刺激的な出来事でしたね…精神が追いつかないのでワインください。

恋人氏はですね、10歳年上で(オイッ)頻繁に連絡をとらないんですよ。木曜日くらいになるとわたしに恋人はいるのか?というモヤモヤを迎えて落ち込むのですが。
週末に会うとしゅきー♡という単純脳細胞が働きます。なんだかんだですきです。単純で良かったです。
私は思ったよりも現代っ子だったんだなあ、と感じます。
つねにSNSやLINEで繋がっていたいし…。でも恋人氏と付き合ってその辺の感覚は若者独自なのか(と定義するのはよくないけれども)とも思いました。週に2回程度しか連絡しませんが、平日は寂しい寂しい…連絡したい…あ、私に恋人などはいないのでは、となり金曜日はお酒飲んで(ここで完全に吹っ切れる)、週末はやっぱりしゅきー♡なので、少し寂しいくらいの距離感はいいものなのかなと、まあ恋人氏の誠実な対応や恋人氏の職業を知っているから安心しているのかもしれません。
ただ私も24歳で女はクリスマスケーキという言葉が昔流行ったように、今、1番いい時期だと思うんですね…だから刺激が欲しくなってしまうので、恋人氏にはあと3ミリくらい頑張って頂きたいです!笑
ただ喪女歴があまりにも長かったので大丈夫だと思います。

そう、そして私、ランニング始めました。
私は生まれてこのかた、非常にお恥ずかしいのですが運動をしたことがなくてですね…正直ぽっちゃりの範疇を超えているのですね。
ただ、恋人氏がとても痩せていて、並んでいるときに非常に恥ずかしいので、痩せようと思いまして。
職場の上司がかなりガチなランナーで、いろいろとアドバイスを頂き、ランニングウェアも揃えて!wここ1ヶ月走り始めました。
感想としましては、ランニングとてもいいです。「ハマると、走らずにはいられなくなる」という上司の言葉のとおりです。
最初は運動慣れしていなくて体がすぐ痛くなってしまったのですが、最近は慣れてきて、体の痛みも感じなくなってきました。
平日は基本的に仕事で鬱だし、恋人氏は連絡くれないし、そんな思いを走りにぶつけるととてもスッキリしますよ、体を動かすことって素晴らしい!とこの歳で知りました。お恥ずかしいことです。
ちなみにランニングと夜ご飯は炭水化物を抜くことによりスムーズに体重が5キロ落ちました。嬉しい。体調もいい感じです。
これから12月は嵐の如く忘年会という魔物がやってくるのですが、ランニングはちゃんとしたいと思います!!

仕事の退職うんぬんについてはまた別記事で書かせて頂きます。ばいちゃ。