ゆとり喪女(24)は絶賛求職中!!!ここで働かせてください!


転職活動が中々うまくいかないというか大迷走中のゆとり喪女、24歳。

やりたいことはあるけれど、趣味大迷走、悩むこと、そして無になる!な喪女は毎日必死に生きております!!

昨日はそんな喪女を(きっと)それなりに心配していた(であろうと信じ込みたい)恋人氏とランチしてお散歩しました。

励みの言葉を頂き、喪女は愛され方がわからないので「おーーーっ!!応援されたっ?」「う、うえええい?」などの相変わらず訳のわからない高いテンションで応答し、もっと一緒に居たかったのに、別れるのが本当に寂しくて、別れる時間が近づくと秘技!!そっぽを向く!!で無駄にごまかし(本当に可愛くない)。

あーーーーーーーーうえーーーーーん今日もまた最後に素直になれなかった…こんなんじゃ彼女失格だーーーーーーーー振られちゃうよーーーー恋人は私よりも遥かにスペック高いし私なんて教養もないニートが近づく喪女だようわーーーん!!と思いながら趣味悩むことを大爆発させてきました。


ちなみに喪女の転職活動状況です。

本格的に先々週くらいから面接を何社かで受けています。

かなりの優良企業、最終面接までたどり着いたのですが落ちてしまい。

実は私、新卒の頃最終面接で落ちたことがなかったのでひっじょうにショックでしたね。落ち込みました。


しかし、喪女をなめないでほしい。今までの人生、何回も期待した、先輩に!!!同期に!!!!思わせぶりな態度取らされた、そしてダメだった。だからこじらせた!!!!!!!

思い出せよ!!!!私!!!!!慣れっこじゃんそんなこと!!!!

はい。大復活しました。今までの悲しい経験なめんなよ。

ってことで引き続き転職活動は続きますよ。


ちなみに私、スペック低いです。

最近頑張って10kgくらい痩せたので(別記事参照)まあぽっちゃりくらい。

顔はね、あ。ブルゾンちえみさんに似てると思います。ブルゾンちえみさんの劣化版と考えていただければ。

強そうな顔つきですね。守ってあげたくはならないと思います。むしろ戦えよ!って言いたくなる顔つきですね。鼻が低いです。ノーズシャドウつけても意味ナッシング。

学歴は、県内の私立四大法学部卒です。駅伝が有名くらいかな。はてなブログにたくさんいらっしゃるようなキラキラキラキラした学歴はありません、ごめんなさい!!!でもね!!凄く良い大学だったよ!母校大好き!!!

趣味は…焼き菓子を作るのことが好きです。焼き菓子って凄いよ。だって焼くのに失敗しなければ、クックパッド通り作れば、大抵成功するよ。インスタ映えもバッチリだよ。あ、秘技加工は必ずよ。タルトとかパイとかよく焼くよ。趣味って公言していいのかな。

あとひっそりと長く楽器を続けています。少し特殊な楽器なので内緒です!(誰も興味ないよ)

強みは、そうですねー。あ、辛いことがあってもお笑い芸人に負けないくらいの速さでネタにします。ボルトにも負けない。

スキルは金融系の仕事だったのでそこそこ専門知識はあるかな?ってくらいです。エクセルワードパワポは最低限出来るはず!

営業がやりたいなーって思って居ます。個人も法人も経験はあります。なんで営業かって?私、話すことでいろいろ乗り越えてきたから話すことしか自信ないんです。ずっと彼氏いなかったくせにね…


そんな喪女(24)無駄に根性はあるので一緒に働いてみたい(完全に居ない)、冷やかしたいっていう仏が居たらmojyo24.1992@gmail.comまでご連絡ください!はい!居ない!はい!論破!


(ちなみに喪女は現職です!3月いっぱいで退職予定だよ!)


追記 ちなみに恋人は私より遥かにスペックが高くて申し訳ない…と思いながら日々を過ごして居ます。騙されていてもいいの…嫌だけどね!!!!

でも、恋人のおかげでダイエット頑張ることができたりいろいろ素敵な効果がありました。あ、のろけです、でへ。




ゆとり喪女は転職活動を始めた、人生を変えるきっかけが欲しい

ちょっと真面目に記事を書きます。

わたしはど田舎の小さな支所で働いているのですが、まあパジャマのような格好と適当な化粧で出勤し、ヨレヨレの制服を着て、理不尽なお局にいびられ、次長のセクハラ発言に耐え、支店長に詰められ、自爆して、安月給を貰っていました。それでも2年間働いていました。

どうせどこにも行く場所がない、自分のようなクソ喪女を雇ってくれるところなんてない、変わりたいけど変わるきっかけがわからない、とりあえず自信もない、デブ、可愛くない、いい大学も出てない。の以下永遠ループ。

金曜になれば都内まで出て友人と飲みゲロゲロに酔っ払って精神を保つ日々。


そんな自分を変えたいと思ってたけど、なんせ自信がなくて。

「辞めたい」は口癖だけどそれ以上に自分への呪いが大きかった。


変わるきっかけはふと彼氏が出来て「やべーこのお腹は見せられない」とかそんな気持ちから始めたダイエット。

とりあえず走り始めた。つらい。5分も走ることができない。こんなに体力なかったのか。体が重い。おかし食べたいお酒飲みたいなんでこんなことしなきゃいけないんだ。寒い。足痛い。

最初はこんな負の感情しか出てこなくて、立ち止まってばっかりだった。

だからわたしは決めた、無理と思った距離プラス1分は走るようにしよう!と。

そしたら案外、走れた。もう1分、走り続けよう、つらい、だけど、走れた!

自分で呪いをかけていて、もう無理だって思ってたけど、実は案外進めた。

そんなこんなでランニングは楽しくて、まあいろいろなことはしたけど、10kg痩せた。可愛くなったねって言われる機会もぐんと増えた。恋人にもとても褒められた。嬉しかった。


そしたら、やっぱり職場を変えたいって思った。新卒で就活してる時はやっぱり自分に自信がなくて、顔がパンパンの証明写真にも嫌気がさして、口から出まかせのこと言って適当に面接してた。だから今の職場に入れたことはある意味ただしいルートだった。


でも、このままだと私はこの田舎から抜けられない、自分をもっと試したい、実は私ってまだ、若い。


そんなこんなで退職届を出して転職活動を始めました。まだ二ヶ月は働くけどね。いろんな本も読んで勉強も始めました。

スーツを着た私は、3年前よりも痩せていて、少しだけいい表情になっている気がする。少しずつ頑張ろう、あと1分、じゃないけど、1歩ずつね。たまには休憩もするけどね!!!

人生の転機


そういえば年が明けました。

このブログのタイトルにもあるように「こんな田舎のブラック企業、絶対2年で辞めてやる!!!!!」という強い意志は変わっておらず、最近転職活動を本格的に始めました。


主にエージェント系のサービスを利用しているのですが、個人的にはとても助かっています。

1人で職を探して、自分で応募して、って結構難しいことだな、とわたしは思うわけで(ゆとり脳全開)

3月までには転職先を決めたいな!というところ。しかし働きながらの転職活動って難しいなぁ…ましてや技術も知識もいらない仕事をしてきたから。


そしてダイエット記録簿です。

相変わらず、夜は1時間走って、夜御飯炭水化物抜きというペースでダイエットを続けています。

最近はそれにプラスしてルイボスティーというお茶を飲みまくっています。汚い話になるので恐縮なのですがめっちゃ出ます。ルイボスティー、めっちゃ出ます。

朝ごはんはパンとパルテノっていうヨーグルトを食べています。パルテノはギリシャヨーグルトという水切りヨーグルトで、とても濃厚でレアチーズケーキを食べているような感覚になります。お腹にも溜まります。とてもおいしいです。

パルテノ食べた後もとても腸が元気になるので、最近の必須アイテムとなっております。

ランニングに関しては徐々に慣れてきたので走る距離を増やしています。また、cw-xというワコールのスポーツウェア部門のスポブラを買ったのですがこれがめちゃくちゃ良い!おっぱいが揺れないってすごい….運動初心者なので運動っておっぱいが揺れて成り立つものだと思ってた!(大バカ者)


そんなこんなで10月から本格的なダイエットを初めて、数字の推移としては…………

マイナス9キロでございます!!!!!ねえねえ地味にすごくない?でも普通に飲みにも行ってるし(一昨日も昨日も飲んだ)食べてることは食べてるよ!

ただ飲みに行ってもビールは飲まないで海鮮類をつまみにウーロンハイちびちび飲んでます。

あと5キロ痩せたらダイエットはひとまず終わりにしようと思っているので頑張ります。あ、なんだかんだ恋人とも続いています。なんだかんだいい人だとは思います!(謎)



ダイエット経過記録簿など


ダイエットを始めて、約2ヶ月です。

経過としては…


マイナス6キロ!!!!!


これは、なかなかいいのでは…

ちなみに生理なども遅れていないし(重要)

割と健康的に痩せられている気もします。


今行なっていることです。

・間食をなくす

・飲み会参加回数を減らす

・夜ご飯は炭水化物抜き

・夜は30分から1時間のランニング


です。まあ、なんとも、普通だな…笑

間食をなくすという行為が1番大きいかと。

普段から間食をしていたわたし。仕事でイライラすると家帰ってポテチ一袋とか、ぶっちゃけ、ぶっちゃけ余裕でした。そのあとにビールも飲むんだから…

そりゃあ太るわ……………


夜ご飯炭水化物抜きは正直意外ときついです、が、おかずは好きなだけ食べたり、幸いなことにサラダが大好きなので、サラダもりもり食べて、ランニングへ向かいます。


ランニングなのですが、私ですね、中高大と文化部なので運動経験全くないんですね!!!!だから正直ランニングってすっごく敷居が高かったんです、わたしからすると。

だから最初は、一曲聴き終わるまではちゃんと走る、みたいな風に自分ルールを設定して走ることに慣れることから始めました。

あといきなり運動始めた人あるあるな腰痛なども怖かったので、最初は距離も短めからスタートしました。

今ではだんだん自分のペースもつかめてきたし、何より走っていてとても楽しいです!!

ダイエット目的の為に始めたけれども、汗かいて頭の中がすっきりする感覚がとても良いです、新鮮。


以上がダイエット経過記録簿です。

だけど金曜日夜は飲みに行くし、恋人氏と会うときはもりもりご飯食べます(おい)

恋人氏も積極的に応援してくれるので(そりゃあデブの彼女は嫌だよなあ)あと5キロ痩せられるように頑張りたいです。


24歳、これから私はどうなるのか


10月で24歳になってしまいました。
大学を卒業して1年半が経ちました。

ここ最近あったことを箇条書きさせて頂きます。
・恋人が出来ました。
・ランニングをはじめました。
・退職を決意し上司に伝えました。
・5キロ痩せました。(ランニングの話しと繋がる)

ここ最近の私は、平々凡々田舎のテラーとして働く女子にはあまりにも刺激的な出来事でしたね…精神が追いつかないのでワインください。

恋人氏はですね、10歳年上で(オイッ)頻繁に連絡をとらないんですよ。木曜日くらいになるとわたしに恋人はいるのか?というモヤモヤを迎えて落ち込むのですが。
週末に会うとしゅきー♡という単純脳細胞が働きます。なんだかんだですきです。単純で良かったです。
私は思ったよりも現代っ子だったんだなあ、と感じます。
つねにSNSやLINEで繋がっていたいし…。でも恋人氏と付き合ってその辺の感覚は若者独自なのか(と定義するのはよくないけれども)とも思いました。週に2回程度しか連絡しませんが、平日は寂しい寂しい…連絡したい…あ、私に恋人などはいないのでは、となり金曜日はお酒飲んで(ここで完全に吹っ切れる)、週末はやっぱりしゅきー♡なので、少し寂しいくらいの距離感はいいものなのかなと、まあ恋人氏の誠実な対応や恋人氏の職業を知っているから安心しているのかもしれません。
ただ私も24歳で女はクリスマスケーキという言葉が昔流行ったように、今、1番いい時期だと思うんですね…だから刺激が欲しくなってしまうので、恋人氏にはあと3ミリくらい頑張って頂きたいです!笑
ただ喪女歴があまりにも長かったので大丈夫だと思います。

そう、そして私、ランニング始めました。
私は生まれてこのかた、非常にお恥ずかしいのですが運動をしたことがなくてですね…正直ぽっちゃりの範疇を超えているのですね。
ただ、恋人氏がとても痩せていて、並んでいるときに非常に恥ずかしいので、痩せようと思いまして。
職場の上司がかなりガチなランナーで、いろいろとアドバイスを頂き、ランニングウェアも揃えて!wここ1ヶ月走り始めました。
感想としましては、ランニングとてもいいです。「ハマると、走らずにはいられなくなる」という上司の言葉のとおりです。
最初は運動慣れしていなくて体がすぐ痛くなってしまったのですが、最近は慣れてきて、体の痛みも感じなくなってきました。
平日は基本的に仕事で鬱だし、恋人氏は連絡くれないし、そんな思いを走りにぶつけるととてもスッキリしますよ、体を動かすことって素晴らしい!とこの歳で知りました。お恥ずかしいことです。
ちなみにランニングと夜ご飯は炭水化物を抜くことによりスムーズに体重が5キロ落ちました。嬉しい。体調もいい感じです。
これから12月は嵐の如く忘年会という魔物がやってくるのですが、ランニングはちゃんとしたいと思います!!

仕事の退職うんぬんについてはまた別記事で書かせて頂きます。ばいちゃ。

恋愛するということ

わたし、すごく恋愛が下手です。

今年で24歳を迎えるというのに一向に恋愛が下手です。


一時期こじらせ女子という言葉が流行りましたが、自分はこじらせている、という以前に精神が安定していないのでぶれぶれ女子という言葉が一番しっくりきます。

精神が安定していないとは言っても、精神疾患がある訳ではないですし、恋愛に対しての求めるもの、着地点がいつもブレブレなんですね。

メンヘラとかそういう言葉では対処する以前のものです。


わたしが勝手に定義する、ブレブレ女子(該当者は私だけか。)

・彼氏は普通に欲しい、居たらまあ楽しい

・ただ、デートをすると恐ろしく疲れてしまう、楽しかったよりも精神的疲労が大きくて1日一緒にいる事さえ苦痛

・デート前にいつもより気合いを入れて化粧をすると病む、私は何をしているんだろうと

・自分は営業が天職だと思っているのですが、どうしてもデートが営業の一環になってしまう節がある。話慣れてる相手とのデートならば別だが、恋愛関係を意識したデートだと相手を楽しませよう、以前に相手に自分を納得させようという考えになってしまう。私は自分自身にとてつもなく自信がないので自分を商品で売り出すために、本気の営業をしてしまう。好きになってもらいたいとかではなく、商品としてのアピール。

・デート時のやや気合いが入った服装を見て誰だよこれ…とげんなりしてしまったり営業デートになってしまうのでやっぱり疲れる。彼とのデート中にお手洗いに行ってはやく帰りたいと嘆く。


こうやって文字で表現すると地雷女だな、と思います。

あと勘違いして欲しくないのは本気で好きになった相手とのデートはとても楽しいし良い意味で緊張しているだけです。

ただ、なかなか本気で好きになる相手って出来ないんだよなぁ、自分は大学の頃もうこれ以上人を好きになることはないのではないかというこの場合だとメンヘラに定義できる恋愛をしてしまったので、今の状況だと本気で人を好きになれるかが怪しい。

自分はストライクゾーンもとても狭く、容姿が良いとか高収入、とかそのような条件ではなく自分の中で細かく設定された他人から見たら理解不能な条件で異性を見てしまいます。なんじゃそりゃw


そんな私ですが、流石に24歳、そろそろヤバイな、ってなっていて最近はデートをするようにしています、未来に繋げられるといいなあ。自分の感情よ、ファイト。

古屋兎丸氏作品にハマりまくった ゴールデンウイーク2016

f:id:mmmmmmm7:20160506022557j:plain今週のお題ゴールデンウィーク2016」


弊社はカレンダー通りの休みなので明日も出勤ですがまあ1日だけ出ればいいので、と悪態ついて夜更かししてます。ああ、朝になったら会社溶けないかしら。


GWは趣味を充実させたり日帰り旅行へ行ったりと、まあそれなりに楽しく過ごしました。

ですが!GWで一番時間を使ったのは古屋兎丸先生ワールドにどっぷりと浸かってしまったということですかね(笑)


古屋兎丸先生の作品は全体的に暗くて、アングラな雰囲気を持ち、かつ耽美な画風、人がまあボンボンとよく死ぬ、グロテスクな描写、BL的要素、少年愛、とまあこんな特徴がありますが、私がGWにハマった帝一の國という作品は、ジャンプスクエアで連載されていたということもあり、古屋兎丸先生作品の中でもかなりマイルドで、激しい暴力描写もなく、コメディ的要素が強いです。

ですのでグロテスクな描写が苦手な私にはとても読みやすく、楽しめました。ジャンプにぴったりな作品になっていて安心しました。古屋先生凄いなあ。



あらすじなのですが、名門である海帝高校に入学した赤場帝一(名前の由来が海帝の一番というのもなんだかおかしくて笑ってしまう)が生徒会長を目指すという単純なストーリーなのですが、まあまあこれがアングラな雰囲気を持ちながらもジャンプ漫画にありがちな!!大切な仲間!!!的な奴らもちゃんと居て、それがまた面白おかしいのですよ。

舞台は昭和(戦後かな、白黒テレビだった)で、学生運動とかが盛んだった時期が連想されます。私、この時代の学校モノにまー弱くてですね、コクリコ坂なんかも何回見たかわかりません。学生の思想が激しい時代ですよね。だからいろいろ激化したんだろうけど。校内新聞とかガリ版とかたまらない。


生徒会長を目指すといってもですね、まあこの海帝高校は超名門校故にまあ根から腐ってるといいますか、腐敗政治なんですよ笑

生徒会長になると東大への推薦が貰えて、国会にも海帝枠があって、まあそうなると海帝の子を持つ親も大変で我が子を生徒会長にする為寄付金を渡すのなんて当たり前、なんですね。


ここで帝一がクリーンな心の持ち主で正しい正義感を持ち、寄付金などを使わず、一般家庭で育ち海帝に入学して「俺がこの学校を変えてやる!!」なんて展開だったらしいまあどれほどジャンプらしかったのでしょうね(笑)

古屋先生の流石だなぁというところはまあこの帝一という男は優秀なようで汚い手を平気で使い(笑)また性格もなかなかに歪んでいて(笑)物凄い野心家で自意識過剰で挙げ句の果てにはハートは脆いというどうしようもないヤツです。

しかしまあなかなかに憎めないヤツでして、なんやかんで愛着が湧き結局は応援したくなる主人公になるわけです。はー古屋先生あっぱれだ。


それとは対象に大鷹というライバルが帝一の目の前に現れるのですがまーこいつがいいヤツでいいヤツで(笑)

貧乏な家庭で育ちながらも優秀で、人情深いヤツで、クリーンな心の持ち主で、海帝のやり方にいろいろ疑問を持つヤツです。そして海帝を変えようと決心します。はぁなんて、かっこいいやつなんだ。そんな帝一はいちいち大鷹に嫉妬します。

自分が大鷹に敵わないとわかっていながらも帝一はとてもプライドが高いのでなかなか認めません(笑)いちいち敵対視します。はあもう帝一可愛いよ。。


とまあこの二人の他にも帝一を隣で帝一を支え続ける非常に頭の切れる伴侶である光明(猫好き、帝一のことが大好き、丸文字)とか帝一のガールフレンド美美子(後に三角関係へ)とか氷室先輩(とりあえずインパクトが凄い、ヒムローランド)とか個性の強すぎるキャラクターが続々と登場するわけです。

その中でも私のお気に入りは帝一のお父さん。30年前、帝一と同じ海帝高校の生徒会長選挙に出馬し、一票差で落選、その無念を晴らすためにも帝一を応援し、支えます。

帝一の行動をきちんと信じてあげる素敵なお父様です。自分の子の行動を信じてあげる親御さんは素敵です、それはとても勇気の要る行動だと思いますが。帝一のお父様の場合はいろいろおかしいんですけどね!(笑)


この物語の見所はなんといってもすごくくだらないことにも一つ一つ会長への道筋だと考え、時には悪知恵も働かせながらも!全力投球で挑む帝一の姿、そしてそんな帝一を見て変わって行く人たち、しかし帝一は脆いハートの持ち主なのですぐにぽきっと心が…あーこれ以上言うとネタバレになりますね!!

本当に面白い作品なので是非読んでみてください!

2017年に実写化も決まっています、主演は今乗りに乗っている菅田将暉さん。楽しみだなあ。


この作品を楽しめた理由は個人的にいろいろあるんですけど、まず学生運動の時代のなんともいえない退廃的で暴力的な雰囲気が大好きだった、あとはこの耽美な絵柄ですね、少女椿とか好きな人にはたまらんでしょう、楳図かずお丸尾末広好きな人はようこそです。そしてカ◯ト宗教の描写が途中であるのですがそれもたまらんかった、園子温監督愛のむきだしとかが好きな人はドンピシャでしょう。人が洗脳される様子って怖いんですけど興味を持ってしまいます。

全てが私のツボだったわけです。ありがとう帝一、ありがとう古屋兎丸先生。

ライチ☆光クラブも大好きな作品です!!!!さあて、寝ますか。